セブンプラスバイリンガルの効果的な使い方イメージ

セブンプラスバイリンガルは子供の英語学習教材として口コミや評判が高いですが、中にはあまり効果を実感できないという方も一定数いらっしゃいます。


セブンプラスバイリンガルを十二分に使いこなす為には、その使い方も大事になってきます。


もし、あまり効果が得られないなと思ったら、使い方を再確認してみましょう。

セブンプラスバイリンガルはどんな効果がある?

セブンプラスバイリンガルは子供向けの英語学習教材です。


子供が英語を話すようになった!

子供の英語の発音が良くなった!


などの口コミが多くあります。

また、英語のみならず


学習意欲が向上した!

記憶力が良くなった!


など様々な口コミが見受けられますが、満足な効果を感じていない方は以下の3つのポイントを再確認してみてください。

セブンプラスバイリンガルの効果的な使い方

セブンプラスバイリンガルの基本的な使い方すごく簡単です。


①CDを流し、日本語と英語を普通に聞く

②3倍速の英語と普通の速度の英語を交互に聞く

③普通の速度の英語を真似して声に出す。


たったこれだけなのですが、さらに効果を上げる為の大事なポイントを3つお伝えします。

効果的な使い方①イラストを見ながらCDを聞く

忙しい方などは、つい移動中の車内でセブンプラスバイリンガルを聞き流すだけなどになってしまいがちですが、あまりおススメできません。


もちろん、無駄なんてことはありませんし、英語と触れ合う環境を少しでも多くしてあげる事は良い事です。


しかし、たまには自宅で集中して、イラストを見ながら内容をしっかりイメージするだけで全然効果は違います。

効果的な使い方②しっかりとアウトプットする

セブンプラスバイリンガルは聞き流しだけをやっていても、インプットのみしか出来ていないので効果は薄いです。


最初はうまくなくても良いので、子供と一緒にしっかりと声に出してアウトプットしましょう。

そして大事なのが、うまくなくても認めて子供を必ず褒めてあげてください。

褒めてあげる事で子供は嬉しくなって、もっと上達して褒めてもらいたいという気持ちになります。

効果的な使い方③特典のぬりえを活用する

声に出す事と同じくらい重要な事が、ストーリーのイメージを具体的に表現できるぬりえです。


ぬりえをして英語が上達するってあまり実感が湧かないと思うのですが実際には、耳で聞いたものを口で真似して、 目で見てイメージしたものを、手を動かしぬりえで表現する事で状況の理解と記憶が深まります。


またどうしてもセブンプラスバイリンガルを子供が集中できない時にはぬりえから始めていきます。
一度塗りだすと、集中して没頭する為、集中できない時にもぬりえは効果的です。


大事なのは上達するスピードよりも、子供に自分から「学びたい」という意欲を出させてあげる事です。

それには、親のサポートが不可欠となってくるので、面倒くさがらずに子供と向き合っていく事が成長への近道です。


セブンプラスバイリンガルの口コミはこちら>>


今だけ限定!7つの特典付き!セブンプラスバイリンガルの詳細はコチラ!